病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
個人情報の保護について
患者さんの権利と責務
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標

血液浄化センター

血液浄化センターについて

泌尿器科部長 山口 史朗

当院透析室は平成17年6月6日より増床や場所の移動を行い血液浄化センターとしてリニューアルオープンしました。
透析ベット数23台、アフェレシス装置3台で、急性慢性問わず、腎不全患者さんの透析導入から維持まで常時受け入れています。透析日は月曜~土曜、午前8:30~午後7:00まで(火/木/土は1クール)です。透析患者さんの状態によりCHDF、HFなども行っており、血漿交換、LDL吸着、免疫吸着、潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法などの血液浄化療法にも積極的に取り組んでいます。血液透析、腹膜透析(CAPD)両者選択可能で、腹膜透析(CAPD)外来も血液浄化センターに併設して稼動しています。
また御旅行や御出張で下関にお越しの透析患者さんの臨時透析もお受け致しておりますので、お問い合わせ下さい。

関連ページのご紹介

PageTop