病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ 医師との面談時間のお願い
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内

個人情報の保護について
患者さんの権利と責務
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
医療安全管理指針
感染管理指針

整形外科

※院内紹介のみとなります。

医師のご紹介

非常勤医師

井上 憲司

  • 川崎医科大学 平成10年卒
  • 日本整形外科学会(専門医・認定スポーツ医・認定運動器リハビリテーション医)
  • 日本臨床スポーツ学会
  • 日本整形外科学会スポーツ医学会
  • 日本医師会健康スポーツ医
  • 日本体育協会スポーツドクター

非常勤医師

山下 彰久



治療内容・専門分野

対象疾患

骨折・脱臼・膝損傷その他の外傷、腰痛(腰椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症状、脊椎骨粗鬆症)、変形性関節症、関節リウマチ、末梢神経疾患、その他の脊椎・脊髄疾患、痛風などの運動器に関する代謝性疾患、骨関節感染症

診療内容

薬物療法(神経ブロックを含む)
手術(外来で行われる程度のもの)
リハビリテーション

外来診療

院内紹介のみ

患者さんへ一言

 整形外科は体を支える運動器である骨、筋肉、靭帯、関節、神経などを対象としています。QOL(生活の質)を高めるために手術、薬の処方、リハビリ等を行います。患者さんが社会生活・日常生活に復帰できるように手伝うのが整形外科の仕事です。
 頚から手足にいたるまで広範囲にわたっており、疾患では骨折、脱臼、捻挫、腱損傷などの急性期の外傷から関節リウマチ、肩関節周囲炎(五十肩)、腰椎間板ヘルニア、腰痛症、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症などの慢性期疾患にいたるまで幅広く診療しています。
PageTop